Salesforce Marketing Cloudコンサルタント試験範囲に関するTrailheadまとめ

Salesforce認定 Marketing Cloudコンサルタント試験範囲Trailheadまとめ (1) Marketing Cloud
スポンサーリンク

こんにちは、にいるです。

Salesforce Marketing Cloudコンサルタント試験範囲に関するTrailheadをまとめました。

下記の見出しは受験ガイドに掲載している試験範囲を参考にしています。
公式受験ガイドはこちらからご覧ください。

※Marketing Cloud コンサルタント試験を受けるにはMarketing Cloudメールスペシャリスト資格取得が必須になります。
Marketing Cloudメールスペシャリスト試験範囲はこちらからご覧いただけます。

スポンサーリンク

1.情報収集と採択(15%)

2.概念設計(12%)

3.MARKETING CLOUD CONNECT(6%)

4.アカウント構成(10%)

5.レポート(5%)

6.データ設計(12%)

7.メールのビルド(8%)

8.オートメーション(7%)

9.CONTACT BUILDER(15%)

10.JOURNEY BUILDER(10%)

11.おわりに

他にも標準機能やアドミン試験関連、VisualforceのTrailheadなども紹介しています。
→標準機能の使い方
→アドミン試験関連
→VisualforceのTrailheadまとめ

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました