2019-11

スポンサーリンク
Salesforce

セールスパスについて

Salesforceのセールスパスについて説明しています。セールスパスは選択リスト値を持つオブジェクトにレコードタイプごとに設定できます。その選択リスト値が特定値に変更される場合にパス設定した項目と成功へのガイダンスがユーザの画面に表示されます。
Salesforce

エンタープライズテリトリーについて

Salesforceのエンタープライズテリトリーについて説明しています。テリトリーを使用することで取引先、商談、ケースを自動的にユーザに割り当てることが可能です。テリトリー種別とテリトリーモデルを定義してテリトリーレコードでルールとユーザ、取引先を割当てていきます。
Salesforce

コラボレーション売上予測のカスタマイズ方法

Salesforceのコラボレーション売上予測のカスタマイズについて説明しています。売上予測は調整やデフォルト通貨の設定が行えます。調整は有効化すればユーザとマネージャそれぞれが商談金額を手動で追加することです。新しく詳細が追加されるため調整なしの金額もそのまま参照することができます。
スポンサーリンク
Salesforce

売上予測積み上げ集計について

Salesforceの売上予測積み上げ集計について説明しています。売上予測積み上げ集計と集計期間のデフォルト設定や階層ベースの集計方法の説明と設定についても記載しています。マネージャに設定したユーザは部下の売上予測集計値の閲覧や調整を行うことができます。
Salesforce

コラボレーション売上予測の使い方

Salesforceのコラボレーション売上予測の使い方について説明しています。売上予測種別で集計方法を設定することができます。最大4つの種別を設定することができ、個々に表示する項目を変更することも可能です。設定した売上予測種別は売上予測画面で簡単に表示変更できます。
SalesCloud

Salesforce Sales Cloudコンサルタント試験範囲に関するTrailheadまとめ

SalesforceのSalesCloudコンサルタント試験範囲について紹介しています。主にTrailheadをベースに紹介しています。他にも標準機能をまとめたページやApex、VisualforceのTrailheadのまとめも掲載しています。
Salesforce

イベントモニタリングについて

Salesforceのイベントモニタリングについて説明しています。確認できるユーザイベントにはログインやログアウト、レポートのエクスポート、ApexとVisualforceへのアクセス、ClassicとLightningからのWeb接続、APIコールなどがあります。
Salesforce

Salesforce CRM Contentについて

SalesforceのCRM Contentについて説明しています。寄稿やタギング、登録、検索などのライブラリに関する基本的な機能を元に使い方を説明しています。
Salesforce

【Salesforce】データインポートウィザードの使い方

Salesforceのデータインポートウィザードについて説明しています。データをインポートするには特定の標準オブジェクトかカスタムオブジェクトである必要があります。オブジェクトを選んだあとは項目の対応付けをして、どの項目と項目をマッピングさせるかを指定します。
Salesforce

データの重複管理について

Salesforceのデータの重複管理について説明しています。標準一致ルールとカスタム一致ルールを使用して、重複ルールを設定します。そうすることでレコードの作成、編集時に重複レコードかどうかを判定し処理する内容を決めることが出来ます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました