SOQL

Apex

【Apex】あいまい検索を使用したレコード検索画面

ApexとVisualforceであいまい検索を使用したレコードの検索画面をカスタムコントローラで作ってみました。検索ボタンを押すと、「その入力した文字を商談名に含む」レコードだけを取得するようにしています。シンプルなコードにしているので汎用的に使用できます。
Apex

【Sink it】16.SOQL For ループを使ってみよう(解答)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はSOQL For ループです。
Apex

【Sink it】16.SOQL For ループを使ってみよう

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はSOQL For ループです。SOQL for ループを使用すると、プログラムの処理も少なくなるので、ぜひマスターしておきたい構文です。
Apex

【Sink it】14.リレーションクエリを使ってみよう(子→親)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はリレーションクエリを使用したSOQLです。子から親の情報を取得するSOQLを使うことにより、複数のオブジェクトから情報が取得できるようになります。
Apex

【Sink it】14.リレーションクエリを使ってみよう(子→親)(解答)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はリレーションクエリを使用したSOQLです。「.」のあとに関連オブジェクトの項目を指定すれば他の項目も参照できますし、WHERE句で使用することもできます。
Apex

【Sink it】15.リレーションクエリを使ってみよう(親→子)(解答)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はリレーションクエリを使用したSOQLです。
Apex

【Sink it】15.リレーションクエリを使ってみよう(親→子)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はリレーションクエリを使用したSOQLです。
Apex

【Sink it】12.SOQL(Where句)を使ってみよう(解答)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はSOQLのWhere句です。SOQLは使用すればレコードの検索に条件をつけることができます。例えば完了した商談や、名前に会社を含む取引先を検索することが簡単に行えます。
Apex

【Sink it】13.SOQL集計関数を使ってみよう(解答)

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はSOQL集計関数です。SUMやCOUNT、MAX、MIN、AVGなどがあります。どれも欲しいデータを取得できるため便利な構文です。ぜひSOQL集計関数も覚えておきましょう。
Apex

【Sink it】13.SOQL集計関数を使ってみよう

Sink itはSavepoオリジナルのSalesforce開発初心者向けのプログラムです。今回はSOQL集計関数です。データの件数や合計などを取得するのに、集計関数は便利です。すぐに調べたい時は開発者コンソールのクエリエディタでパッと出せるのでぜひ覚えておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました