オムニチャネル

スポンサーリンク
Salesforce

Omni-Channel Supervisorが便利すぎる!

SalesforceのOmni-Channel Supervisorについて紹介しています。Omni-Channel Supervisorを使用するとオムニチャネルで割り当てているケースやチャットなどに対するキューやエージェントの稼働状況や時間、待機数などのKPI数値を把握する事ができます。
Salesforce

オムニチャネルの転送について

Salesforceのオムニチャネルの転送設定について紹介しています。ケースの転送について、設定方法からテストデータの確認結果を書いています。やることはまず、キューとルーティングの関連付けとユーザが使用しやすいようにアプリケーションを作成しています。
Salesforce

オムニチャネルについて

Salesforceのオムニチャネルについて説明しています。オムニチャネルのルーティング設定によってエージェントに作業を自動で振り分ける事が可能になります。振り分けはルーティング設定で定義でき、エージェントをキューに割り当てるキューベースかスキルベース、または外部定義のものから選ぶ事ができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました