Salesforce Marketing Cloudメールスペシャリスト試験対策想定問題19

スポンサーリンク
Marketing Cloudメールスペシャリスト試験 Marketing Cloud

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q181.自動抑制リストに追加するアドレスの例は何ですか?

1.スパムの苦情の履歴があるアドレス
2.以前のプロバイダーまたはAD主のリストを購読解除する
3.キャンセルされたお客様
4.競合他社の住所
5.新製品情報も送信したいお客様
 
 
 
A181.
1.スパムの苦情の履歴があるアドレス
2.以前のプロバイダーまたはAD主のリストを購読解除する
3.キャンセルされたお客様
4.競合他社の住所

Q182.アカウントではサブスクライバーキーが有効になっており、外部システムからの各サブスクライバーに一意のキーを提供します。マーケティング担当者は、電子メールキャンペーンを送信するためのデータ拡張機能を作成したいと考えています。データエクステンションを作成する際、マーケティング担当者はどのような手順を踏むでしょうか?

1.「送信可能」オプションを確認する
2.サブスクライバーキーを表す列をプライマリキーとして設定する
3.電子メールアドレス列を主キーとして設定する
4.電子メールアドレスを購読者キーに関連付ける
 
 
 
A182.
1.「送信可能」オプションを確認する
4.電子メールアドレスを購読者キーに関連付ける

Q183.メールコンテンツボックスにはどのタイプのコンテンツを含めることができますか?

1.A/Bテスト
2.フリーランス
3.スマートキャプチャ
4.動的
5.静的
 
 
 
A183.
1.A/Bテスト
4.動的
5.静的

Q184.新規加入者の搭乗に関するベストプラクティスは何ですか?

1.ウェルカムシリーズの電子メールの数は、ブランドと新規加入者が知る必要がある情報によって異なります
2.最初のウェルカムメールは、サインアップから4〜7日以内に送信する必要があります
3.メールの内容は、取得元と顧客の履歴に基づいている必要があります
4.最初のウェルカムメールには、購読解除リンクを含める必要はありません
 
 
 
A184.
2.最初のウェルカムメールは、サインアップから4〜7日以内に送信する必要があります
3.メールの内容は、取得元と顧客の履歴に基づいている必要があります

Q185.購読者が「パブリック」リストに送信されたメールでデフォルトの「ワンクリック購読解除」をクリックするとどうなりますか?

1.Subscriptionセンターから再購読できます
2.送信に使用されるリストから登録解除されます
3.利用可能なすべてのリストから登録解除されます
4.これらはデータ拡張機能から削除されます
5.購読センターのすべてのリストから購読を解除することを選択できます
 
 
 
A185.
1.Subscriptionセンターから再購読できます
2.送信に使用されるリストから登録解除されます
5.購読センターのすべてのリストから購読を解除することを選択できます

Q186.マーケティングアソシエイトは、会社の新しい冬の商品のメールキャンペーンを設計する必要があります。このキャンペーンでアソシエイトが実装するメールデザインのベストプラクティスはどれですか?

1.メールテキストを250文字に制限する
2.メールコンテンツをカスタマイズする
3.電子メールの対象者をセグメント化する
4.インフォグラフィックメールテンプレートを使用する
 
 
 
A186.
2.メールコンテンツをカスタマイズする

Q187.オンラインで購入した顧客に注文確認メールを送信します。これらの電子メールは、「トランザクション」CAN-​​SPAM分類要件に従う必要があります。マーケティング担当者は、このCAN-SPAM分類で送信を分類するためにどの機能を使用しますか?

1.分類の送信
2.定義の送信
3.配信プロファイル
4.送信者プロファイル
 
 
 
A187.
1.分類の送信

Q188.マーケティングマネージャーは、会社のメールに対する顧客エンゲージメントの程度について報告しています。どのメトリックを使用できますか?

1.クリックスルー率
2.リスト成長率
3.影響のある収益
4.直帰率
 
 
 
A188.
1.クリックスルー率

Q189.Simple Sendで利用できる受信者オプションはどれですか?

1.グループ
2.データ拡張
3.リスト
4.聴衆
5.データフィルター
 
 
 
A189.
1.グループ
3.リスト

Q190.オフライン戦術のオプションがない場合、何を検討できますか?

1.ウェブサイトでアカウントを作成するにはメールが必要です
2.ウェブサイトでのインセンティブの登録
3.Eメールアドレスを必要とするオンラインロイヤルティプログラム登録のドライブ
4.アクセスするために電子メール登録を必要としないソーシャルメディア経由でコンテンツを宣伝する
 
 
 
A190.
1.ウェブサイトでアカウントを作成するにはメールが必要です
2.ウェブサイトでのインセンティブの登録
3.Eメールアドレスを必要とするオンラインロイヤルティプログラム登録のドライブ

Salesforceの問題

Salesforceの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました