Salesforce Integration Architecture デザイナー 試験対策想定問題集17

スポンサーリンク
Salesforce Integration Architecture デザイナー 試験対策想定問題集 Integration Architecture デザイナー

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q161. Salesforceで商談が「クローズドウォン」とマークされた後に在庫を管理し、出荷ロジスティクスを開始する外部ERPがあります。ERPの関連レコードを追跡するには、「出荷番号」を商談に書き戻す必要があります。営業担当は、ある商談から次の商談にすばやく移動する必要があります。営業担当の効率を最大化しながら、システム要件を満たす統合パターンはどれですか。

1.リモートプロセスの呼び出し-ファイアアンドフォーゲット
2.バッチデータの同期
3.リモートプロセスの呼び出し-要求と応答
4.リモートコールイン
 
 
 
A161.
1.リモートプロセスの呼び出し-ファイアアンドフォーゲット

Q162. 新しいForce.comアプリを地域のビジネスユニットに展開することを計画しています。展開に使用できるPartial Copy SandboxとFull Sandboxがあります。アーキテクトは、統合テストとパフォーマンステスト、およびユーザ受け入れテストの環境戦略を設計するように依頼されました。アーキテクトが考慮すべき利用可能なSandboxタイプの推奨される使用法は何ですか。

1.パフォーマンステストにはPartial Copy Sandboxを使用し、統合およびユーザ受け入れテストにはFull Sandboxを使用します。
2.パフォーマンスとユーザ受け入れテストにはFull Sandboxを使用し、統合テストにはPartial Copy Sandboxを使用します。
3.統合テストにはFull Sandboxを使用し、ユーザの受け入れとパフォーマンステストにはPartial Copy Sandboxを使用します。
4.ユーザ受け入れテストにはFull Sandboxを使用し、統合とパフォーマンステストにはPartial Copy Sandboxを使用します。
 
 
 
A162.
2.パフォーマンスとユーザ受け入れテストにはFull Sandboxを使用し、統合テストにはPartial Copy Sandboxを使用します。

Q163. A社のカスタマーサービスマネージャーは、カスタマーサービス担当者がケースを正常にクローズしたときに自動的に通知されることを望んでいます画面を更新せずにSalesforceユーザインターフェイスでサービスマネージャーに通知するための推奨されるアプローチは何ですか?

1.ブラウザで更新間隔を設定して、ユーザに標準のVisaulforceページを更新して、クローズドケースの更新を確認してもらいます。
2.標準のVisualforceページを使用し、JavaScriptを標準のVisualforceページに埋め込んで、標準のページレイアウトの移植を更新します。
3.カスタムVisaulforceページを作成し、「クローズドケース」プッシュトピックをサブスクライブして、画面にアラートを表示します。
4.カスタムポーリングメカニズムを使用してカスタムVisualforceページを作成し、クローズされたケースをポーリングして、Visualforceページにアラートを表示します。
 
 
 
A163.
3.カスタムVisaulforceページを作成し、「クローズドケース」プッシュトピックをサブスクライブして、画面にアラートを表示します。

Q164. Salesforceが経費データを会計システムに送信する必要があります。各ユーザは、統合を介してアカウントシステムにアクセスするための独自のユーザ名/パスワード資格情報を持っています。セキュリティの観点から統合アプローチに推奨されるオプションは何ですか?

1.名前付きプリンシパルの名前付き資格情報を設定し、管理者にユーザ名/パスワードを設定してもらいます。
2.ユーザごとの名前付き資格情報を設定し、ユーザごとにユーザ名/パスワードを設定してもらいます。
3.Apexコールアウトの代わりに資格情報を格納するミドルウェアにアウトバウンドメッセージを送信します。
4.階層的なカスタム設定を使用してユーザ名/パスワードを保存し、Apexコールアウトがそれを読み取れるようにします。
 
 
 
A164.
2.ユーザごとの名前付き資格情報を設定し、ユーザごとにユーザ名/パスワードを設定してもらいます。

Q165. 組織の顧客および連絡先情報のデータを維持する責任があるサードパーティのMDMデータベースがあります。Salesforceでこの情報を最新の状態に保ち、情報が可能な限り最新になるようにしたいと考えています。MDMとSalesforceの間でデータの双方向同期を提供したいと考えています。この問題を解決するために推奨されるアプローチは何ですか。

1.MDMからデータを取得して表示し、Salesforceから変更を送信するアカウント/連絡先のVisualForceページを作成します。
2.サードパーティのミドルウェアツールを実装して、SalesforceとMDMデータベース間の同期を発生時に維持します。
3.5分ごとに実行されるバッチプロセスを作成して、MDMからの変更とSalesforceからの更新をプルします。
4.MDMデータベースアプリケーションを変更して、RESTまたはSOAPを介してSalesforceとの間で更新が発生したときに送受信するようにします。
 
 
 
A165.
2.サードパーティのミドルウェアツールを実装して、SalesforceとMDMデータベース間の同期を発生時に維持します。

Q166. 対応するアカウントが財務システム内で更新されるたびにSalesforceアカウントオブジェクトを更新する必要があります。アーキテクトが検討する必要があるSalesforceの3つの機能はどれですか。

1.SOAPベースのWebサービスを利用する必要があるため、WSDLをパートナーにします。
2.実行時にフィールド名を動的に検査する必要があるため、WSDLをパートナーにします。
3.実行時にフィールド名を動的に検査する必要があるためのストリーミングAPI。
4.SOAPベースのサービスを利用する必要があるためのエンタープライズWSDL。
5.RESTベースのWebサービスを利用する必要があるためのパートナーWSDL。
 
 
 
A166.
1.SOAPベースのWebサービスを利用する必要があるため、WSDLをパートナーにします。
2.実行時にフィールド名を動的に検査する必要があるため、WSDLをパートナーにします。
4.SOAPベースのサービスを利用する必要があるためのエンタープライズWSDL。

Q167. Salesforceによるオンプレミスシステムへのアクセスを許可するために統合アーキテクトが推奨する2つのアプローチはどれですか?

1.システムをaDMZに配置します。
2.ファイアウォールでSalesforceIPをホワイトリストに登録します。
3.双方向(相互)SSLを利用する。
4.Salesforceで企業IPSをホワイトリストに登録します。
 
 
 
A167.
2.ファイアウォールでSalesforceIPをホワイトリストに登録します。
3.双方向(相互)SSLを利用する。

Q168. セキュリティで保護されたチャネルを介してSalesforceから外部システムに統合したいと考えていますが、外部システムはHTTP基本認証をサポートしていません。統合アーキテクトは、受信したデータを外部システムが信頼できるようにするために、どのようなアプローチを推奨する必要がありますか。

1.外部システムによって信頼されている秘密鍵を使用してペイロードにデジタル署名します。
2.外部システムによって検証された秘密のパスフレーズをペイロードに含めます。
3.Base64はデータをエンコードして、信頼できないサードパーティに表示されないようにします。
4.サードパーティのSSOソリューションを利用してセッションを認証します。
 
 
 
A168.
1.外部システムによって信頼されている秘密鍵を使用してペイロードにデジタル署名します。

Q169. 外部データベースに依存して顧客へのウェルカムメールと登録メールを送信する顧客設定プロセスがあります。顧客が電話でUCに連絡するときは、担当者との会話の直後にウェルカムメールを受信する必要があります。担当者はSalesforceでのみ作業し、新しい顧客の連絡先は担当者によってSalesforceで作成されます。外部データベースは、他のアプリケーションと統合するためのSOAP APIを公開しています。この要件を最もよく満たすSalesforceテクノロジーはどれですか?

1.顧客情報を外部データベースに送信するために、夜間のバッチ同期を作成します。
2.顧客情報をESBに送信するためのアウトバウンドメッセージを作成します。
3.顧客情報を外部データベースに送信するためのアウトバウンドメッセージを記述します。
4.@futureメソッドを使用してトリガーを記述し、顧客情報を外部データベースに送信します。
 
 
 
A169.
3.顧客情報を外部データベースに送信するためのアウトバウンドメッセージを記述します。

Q170. Salesforceを会計システムに統合したいと考えています。Salesforceは、作成された新しいアカウントごとに会計システムに通知する必要があります。セキュリティチームは、セキュリティの問題が発生する可能性があるため、Salesforceを会計システムに直接統合することを許可しません。アーキテクトがこの統合のユースケースのセキュリティ上の懸念を軽減するために検討する必要がある3つの段階はどれですか。

1.相互SSLを使用して接続の信頼を確立するDMZのリバースプロキシでSSL接続を終了します。
2.Salesforceと会計システムの間で作成されたWebサービスのWSセキュリティを有効にします。
3.ファイアウォールでSalesforceIP範囲をホワイトリストに登録して、Salesforceから発信されたトラフィックのみがネットワークに侵入できるようにします。
4.Enterprise Service Busを利用して、会計システムの資格情報がSalesforce内に保存されていないことを確認します。
5.Salesforce組織でプラットフォーム暗号化を有効にして、会計システムへのネットワーク通信が確実に暗号化されるようにします。
 
 
 
A170.
2.Salesforceと会計システムの間で作成されたWebサービスのWSセキュリティを有効にします。
4.Enterprise Service Busを利用して、会計システムの資格情報がSalesforce内に保存されていないことを確認します。
5.Salesforce組織でプラットフォーム暗号化を有効にして、会計システムへのネットワーク通信が確実に暗号化されるようにします。

Salesforceの問題

Salesforceの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました