Salesforce Integration Architecture デザイナー 試験対策想定問題集15

スポンサーリンク
Salesforce Integration Architecture デザイナー 試験対策想定問題集 Integration Architecture デザイナー

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q141. SOQLは、このクエリにSystemModStampのインデックスを使用できます。

1.True
2.False
 
 
 
A141.
1.True

Q142. 外部ベンダーから大量の連絡先データを購入したばかりです。営業部長は、既存の本番組織内の新しいデータセットを使用したいと考えています。現在、本番組織には大量の連絡先が含まれていますが、Salesforceでのデータの重複を防ぐためにアーキテクトは何を推奨する必要がありますか?

1.データをSalesforceにロードしてから、連絡先の重複ルール機能を利用します
2.ロードする前に、プラットフォーム外の重複排除ツールを利用します。
3.データをロードする前に重複排除トリガーを作成します。
4.バッチApexプロセスを利用して、ロード後にデータを重複排除します。
 
 
 
A142.
2.ロードする前に、プラットフォーム外の重複排除ツールを利用します。

Q143. SOAP APIを使用して統合を構築し、バックオフィスシステムからSalesforceにレコードをロードしました。バックオフィスシステムで作成されたレコードは、ほぼリアルタイムでSalesforceにロードする必要があるため、バックオフィスシステムのCRUDイベントを識別し、Salesforceとの同期を実行するカスタムモジュールが作成されました。個別の統合ユーザを使用してSOAP APIを介してSalesforceと統合する他のシステムがいくつかあります。この種の統合に伴うリスクは何ですか?

1.同時セッションが多すぎます。
2.API呼び出しの制限に達する。
3.1日あたりのログイン制限に達する。
4.レコードロックエラーが多すぎる。
 
 
 
A143.
2.API呼び出しの制限に達する。

Q144. Salesforce内の外部システムからのデータを表示したいと考えており、LightningExperienceを有効にしないことを選択しました。Salesforce内の他の目的でデータを必要としません。統合アーキテクトがSalesforceUIに一致するアプローチを推奨する必要がありますか?2つの回答を選択してください

1.他のシステムからのデータを表示するカスタム.Netアプリケーションを埋め込んだiFrame。
2.他のシステムへの呼び出しを行うコントローラーを備えたカスタムvisualforceページ。
3.クライアント側が他のシステムを呼び出すカスタムVisualforceページ。
4.他のシステムからSalesforceにデータを継続的に永続化するミドルウェアオーケストレーション。
 
 
 
A144.
1.他のシステムからのデータを表示するカスタム.Netアプリケーションを埋め込んだiFrame。
2.他のシステムへの呼び出しを行うコントローラーを備えたカスタムvisualforceページ。

Q145. 機能要件を満たしている間に最近リリースされた変更が実際には使用できない、および/またはデータの最初のページを表示するのに時間がかかりすぎるVisualforceページなど、ユーザエクスペリエンスに対する期待を満たしていないというユーザからの苦情を聞いています。苦情を軽減または排除するためにテクニカルアーキテクトが実装する必要がある2種類のテスト2つの回答を選択してください。

1.ユーザ受け入れテスト
2.ユニットテスト
3.回帰テスト
4.パフォーマンステスト
 
 
 
A145.
1.ユーザ受け入れテスト
4.パフォーマンステスト

Q146. 組織にはSalesforceとの2つの統合があります。システムAはすべての商談データへの読み取り専用アクセスを必要とし、システムBはすべてのアカウントへの読み取り/書き込みアクセスを必要とします。どのアプローチが最小特権のプリンシパルへのコンプライアンスを保証しますか?

1.「すべてのデータの変更」プロファイル設定が有効になっている単一の「統合ユーザ」を利用して、すべての統合が常にすべてのデータにアクセスできるようにします。
2.統合ごとに個別の資格情報とプロファイルを利用します。1つはタイに「すべて表示」し、もう1つはアカウントに「すべて変更」します。
3.プロファイル設定が商談の場合は「すべて表示」に制限され、アカウントの場合は「すべて変更」に制限された単一の「統合ユーザ」を使用します。
4.プロファイルに対する「すべてのデータの変更」権限を持つ両方の資格情報を使用して、システムごとに個別の資格情報を利用します。
 
 
 
A146.
4.プロファイルに対する「すべてのデータの変更」権限を持つ両方の資格情報を使用して、システムごとに個別の資格情報を利用します。

Q147. SalesforceのProduct(Product2)オブジェクトを更新するために毎晩実行される統合があり、500,000を超える製品の製品の可用性が更新されています。ソースシステムはグリーンスクリーンERPであり、この統合に使用される在庫状況レポートなどの夜間の生産レポートを作成するには、オフラインにする必要があります。Salesforce統合では、データ検証エラーによる障害が頻繁に報告されます。テクニカルアーキテクトが推奨する2つのステップはどれですか。

1.ERPレポートの設計者に、適切にフォーマットされたデータを提供するようにレポートを再設計するよう依頼してください。
2.開発後の問題を検出するための回帰テストポリシーを実装します。
3.SOAPヘッダーを使用して、統合中に検証ルールとトリガーをオフにします。
4.Salesforceデータモデルと検証ルールを確認し、必要に応じて統合を変更します。
 
 
 
A147.
2.開発後の問題を検出するための回帰テストポリシーを実装します。
4.Salesforceデータモデルと検証ルールを確認し、必要に応じて統合を変更します。

Q148. システムは、商談の詳細(広告申込情報や商談学習を含む)を取得してから、1つのアトミック操作として、商談を新しい情報でリアルタイムに更新する必要があります.API制限を節約するために、アーキテクトはどのようなアプローチを推奨する必要がありますか?

1.パブリッシャーアクションを使用して、データを更新し、他のシステムにコールバックします。
2.汎用ストリーミングAPIを使用して、変更を公開し、更新をリッスンします。
3.SOAPAPIを使用してデータをアップサートします。その後、APIはすべての商談の詳細を返します。
4.両方のアクションを実行するWebサービスメソッドでカスタムApexクラスを使用します。
 
 
 
A148.
4.両方のアクションを実行するWebサービスメソッドでカスタムApexクラスを使用します。

Q149. カスタム統合を構築する際に統合アーキテクトが留意すべきApexRESTサービスの2つの考慮事項は何ですか?

1.パブリッシャーのアクションを利用することはできません。
2.ユニットテストと機能テストが必要です。
3.宣言的に構築または維持することはできません。
4.SOAPまたはRESTAPIよりも多くのAPI制限を消費します。
 
 
 
A149.
2.ユニットテストと機能テストが必要です。
3.宣言的に構築または維持することはできません。

Q150. SalesCloud上のすべての顧客情報を管理します。ERPシステムからのリアルタイムの注文情報を表示し、注文に関連するSalesforceからのサービス情報でERPシステムを更新したいと考えています。ERPシステムはOData4.0をサポートしています。目的の機能を実現するために推奨される2つのオプションはどれですか。

1.注文とサービスのデータ同期用にデータレプリケーションを設定します。
2.Apexコールアウトを使用して、ERPシステムの注文情報を検索します。
3.Salesforce connectを使用して、ERPから注文情報を検索します。
4.Salesforce接続を使用して、サービスデータをERPシステムに書き込みます。
 
 
 
A150.
3.Salesforce connectを使用して、ERPから注文情報を検索します。
4.Salesforce接続を使用して、サービスデータをERPシステムに書き込みます。

Salesforceの問題

Salesforceの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました