Salesforce CPQ スペシャリスト試験対策想定問題6

スポンサーリンク
CPQ スペシャリスト 試験対策想定問題集 CPQ スペシャリスト

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q51. 製品に関する3つの値が登録されたカスタム選択リストがあります。管理者は、選択リストの値が構成属性の値と一致する場合に製品を表示する動的バンドルを作成したいと考えています。管理者は、ビジネス要件を満たすためにフィルター製品ルールをどのように作成する必要がありますか?

1.構成属性を静的な値と製品フィールドと比較する2つの条件を持つ3つのルールを作成します。
2.3つの条件を持つ1つのルールを作成します。それぞれの条件は、ファイルされた構成属性を静的な値と比較します。
3.3つのルールを作成します。それぞれに、製品フィールドと提出された構成属性を比較する1つの条件があります。
4.製品フィールドと提出された構成属性を比較する1つの条件で1つのルールを作成します。
 
 
 
A51.
4.製品フィールドと提出された構成属性を比較する1つの条件で1つのルールを作成します。

Q52. ユーザがOpportunity Zで新しい見積もりを作成しました。これには、固定価格サブスクリプション製品が含まれています。OpportunityはClosed / Wonに更新され、[Contracted]チェックボックスはTRUEとマークされています。ただし、契約は生成されません。どのフィールドが問題を引き起こしている可能性がありますか?

1.プライマリおよびサブスクリプション期間
2.プライマリおよび開始日
3.プライマリ、サブスクリプション期間、および終了日
4.サブスクリプション期間と終了日
 
 
 
A52.
2.プライマリおよび開始日

Q53. 管理者は、既存の管理者が作成したセクションを含む出力ドキュメントに引用用語を表示したいと考えています。管理者は出力ドキュメントに対してどのオブジェクトレコードを作成する必要がありますか?

1.見積期間、テンプレートセクション、契約条件
2.見積もり用語、タイプがHTMLに設定されたテンプレートコンテンツ、テンプレートセクション
3.見積条件、タイプが見積条件に設定されているテンプレートコンテンツ、契約条件
4.見積条件、タイプが見積条件に設定されたテンプレートコンテンツ、テンプレートセクション
 
 
 
A53.
4.見積条件、タイプが見積条件に設定されたテンプレートコンテンツ、テンプレートセクション

Q54. バンドルAには、製品機能A内に製品A、B、C、Dの4つの製品オプションがあります。バンドルAが見積に追加されるのはいつですか?この見積もりの​​すべての製品オプションの数量が集計されるように、管理者はどのように割引スケジュールを設定する必要がありますか?

1.製品機能Aに割引スケジュールを設定し、「クロス製品:チェックボックスをTRUEとしてマークします。
2.製品機能Aに割引スケジュールを設定し、「クロス製品」チェックボックスをFALSEにマークします。
3.製品オプションレコードに割引スケジュールを設定し、「クロス製品」チェックボックスをTRUEにマークします。
4.製品オプションレコードに割引スケジュールを設定し、「クロス製品」チェックボックスをFALSEにマークします。
 
 
 
A54.
1.製品機能Aに割引スケジュールを設定し、「クロス製品:チェックボックスをTRUEとしてマークします。

Q55. 見積もりテンプレートでは、価格ライン列にテンプレートセクション「価格ラインアイテム」が定義されています。管理者は出力ドキュメントを生成するときにどのような動作を観察しますか?

1.「価格」の行の列は、同梱またはゼロ価格のアイテムには表示されません。
2.「価格」の行列は、複数のラインアイテムセクションに表示されます。
3.「価格」ライン列は、他のラインアイテムセクションには表示されません。
4.「価格ラインアイテム:セクションには、「価格ライン」列のみが表示されます。
 
 
 
A55.
4.「価格ラインアイテム:セクションには、「価格ライン」列のみが表示されます。

Q56. バンドルには製品オプションがあり、ユーザに見積行エディターで表示する必要があります。ただし、これらの製品オプションが生成されて顧客に提示される見積文書に表示されることを望んでいません。管理者は、これらの要件を満たすようにバンドルをどのようにセットアップする必要がありますか?

1.製品オプションの非表示チェックボックスを選択します。
2.製品オプションの[バンドル]チェックボックスを選択します。
3.[製品オプション]の[見積行の表示]フィールドを[編集者のみ]に設定します。
4.「見積りの表示」フィールドを「常に製品オプション」に設定します。
 
 
 
A56.
3.[製品オプション]の[見積行の表示]フィールドを[編集者のみ]に設定します。

Q57. 構成可能な製品グループを販売する予定ですが、バンドルの親製品をクライアントに見せたくありません。管理者はこの要件を満たすために何をすべきですか?

1.Bundle Product RecordのOptionalチェックボックスをオンにします。
2.バンドル製品レコードの[非表示]チェックボックスをオンにします。
3.Bundle Product RecordのExclude From Opportunityチェックボックスをオンにします。
4.製品オプションレコードの[非表示]チェックボックスをオンにします。
 
 
 
A57.
2.バンドル製品レコードの[非表示]チェックボックスをオンにします。

Q58. 現在Includedとマークされている製品オプションを表示するラインアイテムテーブルを備えた出力ドキュメントがあります。含まれる製品をラインアイテムテーブルから削除するために、管理者はどのような手順を踏む必要がありますか?

1.見積もりテンプレートで[バンドルされた製品の表示]フィールドをFalseに設定します。
2.見積もりテンプレートで[含まれる製品を隠す]フィールドをTrueに設定します。
3.Included = Trueの場合にFalseを返す見積行フィールドOutputVisibility__Cを作成します。
4. Component = Falseである広告申込情報のテンプレートセクションにフィルターを作成します。
 
 
 
A58.
1.見積もりテンプレートで[バンドルされた製品の表示]フィールドをFalseに設定します。

Q59. 製品Lに次の割引スケジュールが添付されています。製品Lは、AとBの2つのバンドルの製品オプションです。ユーザが両方のバンドルを見積もりに追加しました。バンドルAでは、製品Lの数量は7です。バンドルBでは、製品Lの数量は8です。ただし、この見積もりでは、上記の表の2番目の層を使用して両方の製品オプションが割引されています。最初の階層を使用して両方の製品オプションを割引できる2つのアクションはどれですか。

・下限-上限-割引率
・0-11-10%
・11-21-20%
1.割引スケジュールの[集計範囲]フィールドを[なし]に設定し、[クロス商品]をオフにします。
2.各バンドルの製品オプションレコードに個別の割引スケジュールを適用します。
3.割引スケジュールXを製品Lから各バンドルの対応する製品オプションレコードに移動します。
4.両方のバンドルで、製品Lの製品オプションタイプを関連製品に変更します。
 
 
 
A59.
1.割引スケジュールの[集計範囲]フィールドを[なし]に設定し、[クロス商品]をオフにします。

Q60. ユーザがラインエディター内で見積レベルで追加割引を保存するのを忘れました。元に戻るのではなく、見積もりの​​詳細ページのフィールドを変更しました。ただし、この後、新しい割引を反映するように更新された価格はありません。この予期しない動作を説明できる理由はどれですか?

1.追加割引は、見積もりの​​金額フィールドにのみ適用されます。
2.ラインエディター以外で更新されたフィールドは、価格設定には影響しません。
3.追加割引フィールドは、計算フィールドフィールドセットにありません。
4.この値を見積ラインに挿入するには、価格ルールが必要です。
 
 
 
A60.
4.この値を見積ラインに挿入するには、価格ルールが必要です。

Salesforceの問題

Salesforceの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました