Salesforce CPQ スペシャリスト試験対策想定問題5

スポンサーリンク
CPQ スペシャリスト 試験対策想定問題集 CPQ スペシャリスト

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q41. ユーザは次の詳細で見積もりを作成します:サブスクリプション価格の製品はありません。デフォルトの製品レコードフィールドは変更されていません。更新モデルは契約ベースです。見積もりは契約されています。どのレコードが生成されますか?

1.アセットは、見積もりの​​各製品の機会に作成されます。
2.見積書に記載されている各製品のサブスクリプションを含む契約が生成されます。
3.アセットは、見積もりの​​各製品のアカウントに作成されます。
4.見積もりの​​各製品のサブスクリプションなしで契約が生成されます。
 
 
 
A41.
3.アセットは、見積もりの​​各製品のアカウントに作成されます。
4.見積もりの​​各製品のサブスクリプションなしで契約が生成されます。

Q42. 価格ルールを使用して割引スケジュールを挿入する場合、特定の割引スケジュールを識別するために使用される情報は次のどれですか。

1.割引スケジュールの名前
2.割引スケジュールのタイプ
3.割引スケジュールのSalesforce ID
4.上記のいずれか
 
 
 
A42.
3.割引スケジュールのSalesforce ID

Q43. 管理者は、すべてのオプション製品を非オプション製品とは別に表示したいと考えています。2行の項目セクションは見積テンプレートで設定され、次のように名前が付けられています。必須。オプション。見積もりテンプレートの設定を完了するために管理者が実行する必要がある2つのステップは何ですか?

1.必須セクション:フィルターフィールド:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:True
2.必須セクション:フィルターフィールド:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:偽
3.オプションセクションの場合:フィルター値:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:False
4.オプションセクションの場合:フィルターフィールド:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:True
 
 
 
A43.
2.必須セクション:フィルターフィールド:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:偽
4.オプションセクションの場合:フィルターフィールド:オプション、フィルター演算子:等しい、フィルター値:True

Q44. ユーザが選択できる3つの言語にローカライズされた見積条件を含む出力ドキュメントが必要です。見積もりPDFのローカリゼーションを設定するために、管理者はどの2つのタスクを完了する必要がありますか?

1.言語コードを値として使用して、出力言語という名前の見積もり選択リストフィールドを作成します。
2.3つの言語すべてについて、個別の見積条件のローカリゼーションレコードを作成します。
3.管理パッケージの設定で、[異なる言語での出力を許可する]を有効にします。
4.「見積期間」フィールドの「言語」を、各見積期間に必要な出力言語に設定します。
 
 
 
A44.
2.3つの言語すべてについて、個別の見積条件のローカリゼーションレコードを作成します。
3.管理パッケージの設定で、[異なる言語での出力を許可する]を有効にします。

Q45. ユーザが製品オプションYを販売する前に製品オプションXを販売することを要求するバンドルでオプション制約を使用したいと考えています。販売はこれが制限が厳しすぎることを示し、製品オプションYをできるだけ長く選択できるようにしたいと考えています製品オプションXはアカウントの既存の資産であるため。この変更を承認しました。この変更に対処するために管理者は何をすべきですか?

1.「以前の購入をチェックする」チェックボックスをTRUEにマークします。
2.「オプション制約グループ」フィールドに、資産を持つアカウントをリストします。
3.オプション制約の代わりに製品ルールを使用します。
4.「アカウント」フィールドでアセットを含むアカウントを検索します。
 
 
 
A45.
1.「以前の購入をチェックする」チェックボックスをTRUEにマークします。

Q46. 製品Xに固有の見積条件と製品Yに固有の個別の見積条件があります。管理者は、見積条件のセットごとに個別のテンプレートセクションを持つ出力ドキュメントを作成しました。各テンプレートセクションは、個別のテンプレートコンテンツレコードを参照します。製品Xと製品Yの見積条件が出力ドキュメントに個別に表示されるようにするために、管理者はどのタスクを完了する必要がありますか?

1.Product XテンプレートセクションのフィルターフィールドをProduct Code = Product X;に設定します。製品Yについて繰り返します。
2.セクション=テンプレートセクションXであるすべての製品X見積条件の条件を作成します。製品Yについて繰り返します。
3.すべての製品X見積条件のテンプレートコンテンツフィールドを製品Xテンプレートコンテンツレコードに設定します。製品Yについて繰り返します。
4.2番目のテンプレートセクションを削除し、残りのテンプレートセクションのグループフィールドをSBQQ__ProudctCode__cに設定します。
 
 
 
A46.
1.Product XテンプレートセクションのフィルターフィールドをProduct Code = Product X;に設定します。製品Yについて繰り返します。

Q47. バンドル内で製品オプションAを選択する場合、製品オプションBの数量をリアルタイムで更新する必要があるという要件があります。製品オプションAに[即時適用]が設定されています。これらの要件を満たすために、価格ルールでどの設定を使用する必要がありますか?

1.Evaluation Scope = Calculator
Calculator Evaluation Event = Save
2.Evaluation Scope = Configurator
Configurator Evaluation Event = Edit
3.Evaluation Scope = Calculator
Calculator Evaluation Event = Edit
4. Evaluation Scope = Configurator
Configurator Evaluation Event = Save
 
 
 
A47.
3.Evaluation Scope = Calculator
Calculator Evaluation Event = Edit

Q48. 全会一致の承認グループを持つ承認ルールは、すべてのグループメンバーの承認を追跡する1つの承認レコードを作成します。

1.True
2.False
 
 
 
A48.
2.False

Q49. 「ソフトウェア」の製品ファミリがあります。バンドルの構成属性が「最小」に設定されている場合、すべてのソフトウェア製品は製品ルールで非表示にする必要があります。これを可能にするために管理者が使用する必要がある条件とアクションの構成はどれですか?

1.エラー条件を設定して、静的な値「最小」を構成属性と比較する必要があります。フィルターフィールドを使用する製品アクションを使用して、製品を非表示にする必要があります。
2.エラー条件を設定して、静的な値「最小」を構成属性と比較する必要があります。非表示にする必要がある製品ごとに製品アクションを設定する必要があります。
3.2つのエラー条件を定義する必要があります。1つは製品オプションレコードの製品ファミリ値を確認するためのもので、もう1つは構成属性を確認するためのものです。アクションは不要です。
4.エラー条件は、製品オプションレコードの製品ファミリ値をチェックするように設定する必要があります。製品を非表示にするには、フィルタフィールドを使用した製品アクションを使用する必要があります。
 
 
 
A49.
1.エラー条件を設定して、静的な値「最小」を構成属性と比較する必要があります。フィルターフィールドを使用する製品アクションを使用して、製品を非表示にする必要があります。

Q50. 見積もりに含まれるすべてのハードウェア製品の正味金額を計算したいと考えています。この目的のために、管理者はサマリー変数の結果を見積もりフィールドに挿入する価格ルールを作成します。この価格ルールで計算機評価イベントフィールドのどの選択リスト値を選択する必要がありますか?

1.計算前と計算時
2.計算後
3.計算時
4.計算時および計算後
 
 
 
A50.
2.計算後

Salesforceの問題

Salesforceの問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました