あなたのSalesforceレベルは?

あなたのSalesforceレベルは?


あなたのSalesforcerレベルを測ります(半分ジョークです!)

1.SalesforceはSFA、CRMシステムである。

   はい    いいえ

2.Salesforceは世界で13万社以上に使用されているシステムである(2020年現在)。

   はい    いいえ

3.取引先オブジェクトは取引先責任者を子として持つオブジェクトである。

   はい    いいえ

4.取引先責任者には個人を登録する使い方がベストである。

   はい    いいえ

5.リード項目の対応付けにカスタム項目は使用できない。

   はい    いいえ

6.ケースは作成すると同時にクローズすることができる。

   はい    いいえ

7.ナレッジとは知見をデータ化したものであるため、基本的に非公開にしておいた方がいい。

   はい    いいえ

8.変数の宣言にはデータ型を定義する必要がある。

   はい    いいえ

9.SOQLが読めます、書けます。

   はい    いいえ

10.キャンペーンの対象オブジェクトはリードと取引先責任者である。

   はい    いいえ

11.商品と商談商品は同じである。

   はい    いいえ

12.Chatterには投稿や質問、アンケート機能がある。

   はい    いいえ

13.作業指示は作業指示品目の親である。

   はい    いいえ

14.PardotのSQLを使えば、SalesforceのDBにアクセスできる。

   はい    いいえ

15.ジャーニービルダーを使用すれば、SalesCloudのデータを使用してメールが送れる。

   はい    いいえ

16.商品スケジュールは品質スケジュールと数量スケジュールの2つがある。

   はい    いいえ

17.Sandboxには4つの種類がある。

   はい    いいえ

18.CPQとは設定、価格、見積のことである。

   はい    いいえ

19.リレーションクエリを使用すれば、子から親、親から子の両方のレコードを取得できる。

   はい    いいえ

20.Salesforceが大事にしていることは「成功」である。

   はい    いいえ

結果を見てみる↓

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
nielをフォローする
セーブポイントが見つからない
タイトルとURLをコピーしました