Salesforce アドミニストレーター 試験対策想定問題44

スポンサーリンク
アドミン試験の想定問題 Salesforce

最初から始める方は下記からどうぞ

Salesforceの問題
 
 
 
 
 

Q431. 項目履歴管理はカスタムオブジェクトでは有効とはならない。

1.正しい
2.誤り
 
 
 
A431.
2.誤り

Q432. 次のうちワークフローアクションはどれか?

1.レコードを作成する
2.項目更新
3.TODO作成
4.テキストメッセージ送信
5.ウェブページを立ち上げる
6.Eメール送信
7.アウトバウンドメッセージ送信
 
 
 
A432.
2.項目更新
3.TODO作成
6.Eメール送信
7.アウトバウンドメッセージ送信

Q433. 次のうちカスタムオブジェクトタブを作成した結果でないのはどれか?

1.オブジェクト・レポートがダッシュボードに追加される。
2.アイコンのページレイアウトの配色を設定
3.オブジェクトを表すアイコンを設定する
4.「新規作成…」メニューでそのオブジェクトが有効となる
5.そのカスタムオブジェクトの検索結果を有効にする
 
 
 
A433.
2.アイコンのページレイアウトの配色を設定

Q434. リードが変換されるときに何が自動的に作成されるか?

1.取引先、取引先責任者、商談
2.取引先、取引先責任者
3.取引先のみ
4.取引先、商談
 
 
 
A434.
1.取引先、取引先責任者、商談

Q435. A社では、地域のセールスは、企業と個人の取引先の両方に販売する。しかし、販売ユーザは、個人の商談に適用されたステージのセットを見ることができない。管理者はこの問題をどう正すことができるか。

1.地域の営業チームのプロファイルに該当するレコードタイプと販売プロセスの割り当て
2.地域の販売ユーザが消費者の商談を適切な承認者へとルーティングしていることを確認する。
3.地域のセールスチームプロファイルから、ひとつのレコードタイプを残してすべてを削除する。
4.商談ステージの可視性を制限する入力規則をチェックする。
 
 
 
A435.
1.地域の営業チームのプロファイルに該当するレコードタイプと販売プロセスの割り当て

Q436. A社は、複数のサポートチームを持っている。一方のチームは、技術サポートの問題を扱い、もう一方は請求に関する問題を処理します。システム管理者は、ケースの新しいレコードタイプ導入をいつ検討するのがよいか?2つの回答を選んでください。

1.異なった選択リスト値が必要となったとき
2.複数のページレイアウトが必要となったとき
3.異なったレコードアクセスが必要となったとき
4.異なった項目レベルセキュリティが必要となったとき
 
 
 
A436.
1.異なった選択リスト値が必要となったとき
2.複数のページレイアウトが必要となったとき

Q437. 条件ベースの共有ルールはどのオブジェクトに作ることができるか。3つの回答を選んでください。

1.商品
2.取引先
3.キャンペーンメンバー
4.リード
5.取引先責任者
 
 
 
A437.
2.取引先
4.リード
5.取引先責任者

Q438. 承認プロセスにおいて、ユーザを承認者にするには何が必要か。

1.承認が要求されたときに、ユーザは、電子メールアラートを受信するためにオプトインする必要がある。
2.ユーザは、代理承認者として設定する必要がある
3.そのユーザは承認提出者とロール階層で同じロールにならないといけない
4.そのユーザは承認プロセスにおいてそのオブジェクトへの参照権限を持たなくてはならない。
 
 
 
A438.
4.そのユーザは承認プロセスにおいてそのオブジェクトへの参照権限を持たなくてはならない。

Q439. 商品に対し、どのタイプのスケジュールを定義できるか。2つの回答を選んでください。

1.生産
2.数量
3.予測
4.収益
 
 
 
A439.
2.数量
4.収益

Q440. A社のシステム管理者は、一度商談レコードがクローズされたら、セールス担当者が商談レコードの項目を編集できないようにしたい。どのデータバリデーションツールを使えばよいか。2つの回答を選んでください。

1.数式項目
2.レコードタイプおよび参照のみのページレイアウト
3.入力規則
4.ワークフロー項目自動更新
 
 
 
A440.
2.レコードタイプおよび参照のみのページレイアウト
3.入力規則

Salesforceの問題

Salesforceの問題

 
 
 
 
 
 
 
 
他にも色々と標準機能やSalesforce機能、アドミン試験対策用のキーワードページなどのコンテンツについて紹介しています

よければ見てみてください

Salesforce 機能別まとめページ

Salesforceアドミン試験対策 キーワードまとめ

アドミンの次に取得しやすい資格

コメント

タイトルとURLをコピーしました